パートナーは大切にしてくれる人

Real intention marriage couple

〈今回のリアルさん Nさんのプロフィール〉

 

年齢/49才

家族構成 /夫53才 長女23才

専業主婦

住まい/持ち家 (マンション)

 

 

ー家計の管理ー

 

 

夫の給与は、全額妻が預かり管理。

夫へは毎月一定額を渡す。
(お小遣い制)

足りなくなったときは、要相談で増額します。

 

パートナーとの出会い〜結婚まで

 

 

ーパートナーとの出会いは?

 

社内恋愛です。

 

会社に入社して、それほど経たないうちに、お付き合いが始まりました。

 

 

ーなぜ、そのパートナーと結婚を決めた決め手はなんですか?

 

うーん
大事にしてくれそうだと思い決めました。

 

 

 

結婚して得られたもの

 

 

ー結婚して良かった事はなんですか?

 

おうちで好きなことさせてもらっていることですね

お菓子を作ったり、単発の料理教室や手芸教室など

昼間の時間を自由に使えるからこそのスクール通い

有り難いなぁーー

って思ってます

 

ー結婚した事によって失ったと感じる事は?

 

うーん

考えたこともなかったけど…
特にないですね

 

 

結婚の理想と現実

 

 

ー想定していた事と一番違うと感じる部分はですか?

 

いっとき、思ったほど大事にされてないと思っていたのですが、

いま思えば、違う意味で大事にしてくれていたと理解できました。

大切にするって
人によって表現の違いなど
ありますよね

私の求めていた大切とは
違っていたのですが

夫の価値観では十分大事に大切にしてくれたことに気がつけました。

 

離婚については…

 

 

ー離婚を考えた事はありますか?

 

一度だけあります。
私も若かったからかもですね。

 

ーなぜ、離婚を選択しなかったのですか?

 

・子供が小さかったし
・私の氣持ちを優先すること

この二点で

離婚を選択するという決断が出来ませんでした。

 

ー将来の選択肢の中に「離婚」はありますか?

 

子どもも独立して
離婚にストップをかけるものはなくなりましたが

・いろんな時間を過ごし
・夫への理解も深まった

現在はその意思は全くなくなりました。

 

ー自分が想定できる「最上の幸せな状態」が10点で最高としたとき現在は何点ですか?

 

8ですね

・家族を持ち
・子どもも真っ直ぐに成長

・私は大切にしてもらってる実感をもち続けられて

・ずっと専業主婦で好きなことさせてもらっている

 

ので

結婚当初の大きな願いはすべて
叶っていますから。

 

ー結婚して良かったと思いますか?

 

はい。モチロン

よかったと思っています。

 

ーそう思う一番の理由はなんですか?

 

感謝の気持ちが芽生えて来れる日々です

なんとはいうことない

・平凡な日々にも感謝
・穏やかな氣持ちで

とっても幸せです。

よかった!って心から思っています。

 

ー結婚の時に描いていた「結婚生活」それを作り直すとしたら
どの段階まで戻り何をしますか?

 

新婚当初にまで戻って

話し合って

ルール作りをしたいです。

話をして物事決めることが少ないので・・・

話し合わないとお互いの価値観ってわからないから。

 

ー今の時代にもう一度人生をやり直せるとしたら、結婚しますか?

 

はい、します。

結婚しない人生は、
私にとっては考えられないことですね。

モチロン相手は違う可能性もありますが、
結婚をしての人生を選びたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA