常に妻をリスペクトしています(Fさんのリアル)その4

marriage、marriage hunting、couple、partner

前回は、Fさんの妻に対する想いを深掘りしていきました。
妻へのリスペクト、移住してより人として成長したお話でした。

 

子どもは自然体で

子どもについてお聞きしたいのですが、現在、子どもを作ろうという気持ちはあるのですか?

当時は自分が会社員から独立して、まだそれほど収入はなかったのですが、その時は、子どもが欲しいという気持ちもあって、妻に会社員を辞めてもいいんじゃないかと思っていました。

今は、前ほどではないです。

欲しいと思うタイミングでできなかったから、今はいらないんじゃないかというふうに捉えています。

猫も2匹飼い始めたし、できたらできたでいいかなぁというスタンスでいます。

こればっかりは難しいですね。

 

確かにこればかりは授かりものですからね。

そうですね。そこに関してはネガティブな感情を持っているわけではないです。

自然体で、なりゆきの中でという感じですかね。素敵だと思います。

 

ありのままの姿を知った上で結婚するのが自然の流れ


周りに婚活している女性がいると思いますが、婚活している女性にどういうイメージを持たれていますか?

大事なことですよね。

僕は、「結婚は自然な流れでなっていくもの」だと考えていたんですよね。

だから、元々ある人間関係があって、結婚を選択していくという流れになると思います。

 

婚活となると、結婚をするために人とつながっていくということですよね。
それは少し寂しいというか、正直、本音でいうと、ポジティブな印象はないんですよ。

その状況や働いている環境によって、せざるを得ない人も沢山いるのもわかっているし、一切、否定しているわけではない。

そうではなくて、一緒に何かを楽しめる仲間を沢山作ろうという元、男性女性関係なく、仲間がどんどんできてきて、その中でフィーリングが合う人が生まれれば、自然と付き合って、自然と結婚という流れになるだろうと思います。

婚活となると、結婚が一番先に出てしまうから、商業的だと思ってしまうし、婚活は作られた言葉ですから。

上から目線になってしまって申し訳ないのですが、僕の考えをお伝えすると、そこにあまり縛られてほしくないし、純粋に自分とフィーリングの合う友達を沢山作ろう、自分がもっとワクワクできる人とできることを沢山していこう!という考えで時間を過ごすほうが、びっくりするぐらい良い人と出会えるのではないかと思いますね。

もしかしたら、理想論かもしれないし、机上の空論なのかもしれないですけれども、それで自分と共通の趣味や自分と同じワクワクができる人と、一緒になれたときの幸せや幸福度は非じゃないのではないかと思います。

お金とか社会的ステータスとかどうでもいいし、僕は楽しさを追求していけばどうでもいいと思います。

 

その言葉はとても嬉しいですね。婚活という言葉に縛られるからやることが固くなるし、制約受けて、本来の自分が出せなくなるというのはありますよね。

まさにそうですね。

婚活という前提で相手と接するから、本来の自分を出さない方が多いと思うし、、、

お互い素の自分を知って、いいところ、悪いところを完全に知ったうえで結婚するのが、本当の結婚じゃないですか。

しかも、結婚ってなにひとつゴールでないし、むしろそこから始まる様々な出来事や困難を共に乗り越えていけるかが大事。

結婚してから乗り越えるものが、沢っ山!

僕も妻に沢山迷惑をかけたし、嫌な思いも沢山させたけれども、それを一緒に乗り越えていってくれるから。

もう、毎年どんどん頭があがらなくなってきています(笑)

 


奥さんとほぼ同じ空間にいるから、二人の関係性がよろしくなくなってしまい、その後、ゴハンを食べることを想像したら、なるべく嫌な関係にならないようにしたいとお互い思うわけじゃないですか。

その中で、特に気を付けていること、心がけていることを聞かせてもらえますか?

尽忠報告、報連相です。

男の人は結構多いと思うんですけれど、、、要は「言っていない」事件。

僕の中でたいしたことじゃないことや、言うのを忘れちゃったことを、後で聞かされるみたいになると嫌みたいです。

ちょっとしたことでも相談してほしいというか。

それは僕の気持ちとしてもわかると思っているので、できるだけちょっとしたことでも、常にさらっと言うようにはしていますね。

それがまさにリスペクトですよね。相手の存在を認めているから報告するわけじゃないですか。

そうですね。

それ、すごく大事ですね。

めちゃくちゃ大事だと思います。一緒に暮らしているから、

妻が怒ることもあるし、僕も怒ることもあるんですけれど、妻が怒るのが大多数それなので。

夫婦なので、まずは一番先に言うことを心がけています。

そこは鍵ですね。

そう思います。

 

ワクワクすることが大事


婚活に縛られないというのも一つのメッセージだと思いますが、結婚したいと思っているから婚活するわけで、だけどまだ上手くいっていない人に対して、何か一言送る言葉はありますか?

これはあくまでも、僕個人の意見なので、そもそもが答えになっているかわからないですけれど、結婚しようという考えを捨てたほうがいいんじゃないでしょうか?
その考えをもっているから、結婚できないんだ。ということに気付いてほしいかも、、、

それよりも、趣味を突き詰める、共通の趣味を持っている人、自分がワクワクする仲間を沢山作るなど、そこに全力を注いだほうが遥かに「婚活」だと思います。

ー素敵なお話、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA