妊娠のための身体作りは陽性の食べ物で

marriage hunting、marriage、someone special、 satisfied life、pregnuncy

愛する人と結婚したら、愛する人との子どもを持ちたい!

多くのカップルは、そう思うでしょう。

ところが、現実は、多くの夫婦、特に女性が35歳を越してしまうと

不妊という問題に直面することになるカップルの割合が増えているのが現実です。

 

だからこそ、35歳を過ぎてからの婚活では、

パートナーが見つかる前から、「妊娠しやすい」身体作りもスタートしておくことが重要だと思います。

 

 

あなたの食べた物が、あなたである

marriage hunting、marriage、someone special、 satisfied life、pregnancy

私たちの身体は、37兆の細胞によって作られていると言われます。

その細胞の原料は、食べ物でしかありませんね。

だから、何を食べるかを選べる知識があることが大切です。

 

殆どの現代女性たちは、そもそも、「赤ちゃん」が出来にくい!!

 

中高生の頃から、

  • 真冬でもミニスカートに生脚
  • 素足でサンダル
  • ヘソ出しのトップス

 

夏でも、電車も建物の中も、冷房でギンギンに冷えている

一年中アイスクリーム

きちんとした食事を摂らずに、お菓子で済ます・・・

大量のコーヒー

 

これらは、全部身体を冷やす原因となるのです。

 

 

冷え性は、妊娠の大敵!

体が冷えると、血行不良になり、子宮の働きが弱まります。

そして、女性ホルモンの分泌が悪くなって、卵巣機能や黄体機能が低下して、不妊を招く原因になる。

さらに、冷えは排泄機能の低下も引き起こし、子宮内膜症や子宮筋腫といった不妊の原因になる病気につながる原因にも。

 

だから、冷え性退治が重要!

 

  • 食べ物
  • 服装
  • お手当

 

あらゆる事で、身体を温めて行きましょう!

 

 

 

食べ物で暖まろう!

マクロビオティック(玄米菜食)の考え方に、

食べ物の陰陽があります。

marriage hunting、marriage、someone special、 satisfied life、pregnancy

 

「陰性度の高い」食べ物は、身体を冷やすのです。

何の食べ物が「陰性」というわけではなく、

「これ」と「これ」の比較で、どちらがより「陰性」という相対的な比較です。

 

この表をよーく見てみて下さい。

 

陰性度の高いものを食べている頻度の方が、陽性度の高いものよりも多くなっていませんか?

 

マクロビオティックには、身土不二という言葉があります。

 

土と身体は、二つにあらず

 

これを気にすると「何を食べると良いか」が理解しやすいと思います。

かつて人々は、歩いて、食べ物を手に入れていました。

もちろん、温室栽培も、海外からの空輸もなかったわけです。

 

ということは、歩いて一時間で行ける範囲(およそ半径4km圏内)で、その季節に取れるものを食べるのが、

身体を整えるのに一番良いとされているのです。

 

真冬に、トマトやきゅうりを食べると身体を冷やすので、冬の間は、夏野菜とはお別れ。

地面の中に伸びて育つ根菜を積極的に摂ると身体を温めてくれます。

 

コーヒー好きさんも、特に冬は、なるべくお休みが良いでしょう。

コーヒーと同じような雰囲気を楽しめるのに、身体を温めてくれる、

たんぽぽコーヒーや、穀物コーヒーを試してみて下さい。

色々な種類がありますから、ご自身でも調べてみて、お気に入りを見つけて下さいね。

 

冬のおやつは、アイスクリームよりも、葛湯やお汁粉。

 

 

葛は、是非とも積極的に取り入れて欲し〜い!

もちろん、オーガニックの本葛を

お料理で、とろみをつける時にも、片栗粉ではなく、本葛を使うことをお勧めします。

なぜって?

片栗粉は、多くの場合、「カタクリ」ではなく、じゃがいものでんぷんなので、かなりの陰性

これを葛粉に切り替えるだけで、身体を温める働きをしてくれます。

さらに、整腸効果もあるので、デトックスにも役立つので、一石二鳥!

 

お肌の調子も良くなっちゃいますよ!

 

次回は、身体を温めるお手当について、ご紹介しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA