仙石原の人気スポット、箱根ガラスの森美術館

marriage、marriage hunting、hakone art woods art museum、beautiful

箱根ガラスの森美術館は

  • 仙石原エリアにある
  • 15世紀から19世紀にかけて栄えたヴェネチアン・グラス
  • 20世紀以降の現代作家のガラス作品

が展示されています。

 

入場してすぐ目の前に広がる大きな庭園と洋館。

水鳥が遊ぶ池にはガラスのオブジェが飾られ、

その向こう側にはキラキラと光を放つクリスタルガラスの回廊 『コリッドイヨ』と呼ぶそうです。

  • ひとつぶひとつぶ丁寧にカットされた16万粒のクリスタルガラス
  • 高さ約9mながさ10m
    美術館の通路に光のカーテンのようでした。

 

秋のクリスタルガラスのススキは圧巻!

 

館内の展示の他、屋外の展示が充実しています。

「クリスタル・ガラスのススキ」は、

箱根・仙石原の秋の風物詩である”ススキ”をモチーフにしたオブジェです。

  • 草丈は約1.5メートル
  • その穂には100粒のクリスタル・ガラスが咲き誇ります
  • およそ200本、 合計20,000 粒のクリスタル

の華が秋空の下で七色に輝きます。

例年8月下旬~10月下旬までの展示になります。

本物のススキとガラスのススキのコラボも素晴らしいです。

11月からは、

  • 高さ約10m、
  • 約8万5千粒のクリスタル・ガラス

で作成されたクリスマスツリーが登場です。

 

 

ヴェネチアン・グラス美術館
現代ガラス美術館
を愉しむ!
ヴェネチアン・グラス美術館

  • 貴族の館を模した美術館は壮麗な雰囲気で、その世界観に圧倒されます。
  • 中世ヨーロッパの貴族たちを魅了した、繊細優美な華麗な輝き。
  • 館内には約100点の作品が展示されています。

現代ガラス美術館

  • 現代作家のヴェネチアン・グラス作品が見られます。
  • ガラスの無限の可能性を感じさせてくれる斬新な作品群は、まさに現代アートでした。

 

癒される「ミュージアム・ショップ」「ラ・カンツォーネ」

1番のお目当ての「ミュージアム・ショップ」は

  • ヴェネチアをはじめ世界各国から直輸入したガラス製品
  • アクセサリーなど5千種類、10万点。

どれもステキでうっとりです。

今回の旅の目的の一つ
スワロスキーの三日月ネックレスを購入してきました。

じっくり鑑賞した後は「ラ・カンツォーネ」でひと休み。
フルーツティーを頂きながら、緑の庭園を楽しみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA