マッチングアプリTinderをやってみた

marriage hunting、marriage、someone special、 app

アメリカのマッチングサイト

Tinderは、元々アメリカで始まったサービスなので、外国人の登録者が多いのが特徴です。

どちらかというと、外国人と知り合いになりたい人、英語の勉強をしたい人が使っている傾向もみられます。

使い方は簡単

画面に表示される写真とプロフィールをみて、気に入ったら右へスワイプ、気に入らなかったら、左へスワイプするだけです。

なので、ほぼ2、3秒で判断されることが多く、マッチング率は他の恋愛アプリより少ないかもしれません。

写真はマストです!

ただ、このアプリに関しては真剣にプロフィールを書いている人はあまりみたことがありません。

結構フランクなプロフィールが多いです。

日本人でも英語でしか書いていない人も多くみられます。

特徴としては、探している年齢の幅を決められることと、自分が今いる場所からどれぐらいの位置にいる人までを指定できることです。

例えば、遠距離が嫌な人であれば、10kmぐらいに設定すれば自分の家から近い人が表示されます。

1kmで設定した場合、今近場なので飲みませんかというお誘いをしたり、されたりすることもあります。

基本的には無料

いいね!Tinderの場合はLileを送る、またマッチングした人とのメッセージのやり取りは無料です。

有料プランにすると、下記のことが可能になります。

・無制限にLikeが送れる
・アクティブユーザーを優先表示される
・位置情報を操作できる
・左にスワイプしてしまった人のやり直しができる
・自分にlikeしてくれた相手が見れる

基本的に無料だと誰が自分にLikeを押してくれたのかわかりません。

自分がたまたまLikeをしてマッチングすることが、実はよくあるのです。

マッチングしてがっかりした例

何人かマッチングした人はいるのですが、あまり会話が続かないことが多いです。

アプリを立ち上げるのが面倒なのか、すぐに「LINEでやりとりしませんか?」とメッセージがきます。

今、実際のやりとりした文章を書こうと思ってTinderを立ち上げたのですが、見事にブロックされていました(苦笑)なんとか思い出してみます。

やりとりした人

男:今、恋愛とか求めていますか?

私:そうですね。いい人がいれば。

男:よかったら、LINEでやりとりしませんか?ID教えてくれませんか?

私:格安スマホなので、ID検索ができないんです。

男:じゃ、QRコード送ってもらえますか?

私:このアプリ、写真送れないんですよ。

男:じゃ、会って交換するしかないんですね。近々空いている日ありますか?

私:土曜日だったら、空いていますけれど。場所とかどうします?

男:よかったら、俺の家で飲みませんか?

 

これは会話の一部です。この人は、おそらくヤリモク(やるのが目的)だったのでしょう。

私は最後の文章をみて、メッセージをしないことを決めました。

ろくに自分の情報も相手の情報も聞かず、会うことを前提として話を進め、初めて会う女性を家に誘うって、まさに、ヤルことしか考えていないですよね。

実際、Tinderはどうなのか?

使ってみてわかったことは、

・ヤリモクが多い
・何かの勧誘が多い
・英語を勉強したい
・飲み友達を探している

人が多いと思います。

もちろん、彼女を真剣に探している人もいますけど、感触として数は少ないと感じました。

使い方としては、

・海外の異性と出会いたい人
・海外旅行の時

がベストかと言えます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA