白山神社で縁結び

日本の霊山

  • 白山
  • 富士山
  • 立山

 

この霊峰白山をご神体とする白山神社は全国にありますが

その総本宮が白山比め神社です。

恋のしらやまさんって?

 

この神社は

「恋のしらやまさん」

といわれています。

理由は神話の時代にまでさかのぼります。

 

国生みと神生み

 

神様の世界である高天原に最後に現れた

  • イザナギノミコト
  • イザナミノミコト

は、

  • 国土を誕生させる「国生み」
  • 地上の営みを司る神々を誕生させる「神生み」

を行いました。

 

火傷で亡くなってしまい…

 

しかしその際、イザナミノミコトが火の神様を出産すると、やけどを負って亡くなってしまいます。

 

妻を亡くして悲しみに暮れたイザナギノミコトは、愛する妻を忘れられず、死後の世界である黄泉の国へ妻を迎えにいきます。

 

神様の喧嘩

 

ところが、醜く変わった妻の姿を見てイザナギノミコトは逃げ出してしまいます。

それを見たイザナミノミコトは、怒って夫の後を追いかけました。

 

ククリヒメノカミ登場

 

そこで対峙するふたりの前に登場するのが

白山比め神社のご祭神

ククリヒメノミコトです。

 

ククリヒメノミコトは、

  • イザナギノミコト
  • イザナミノミコト

の争いを仲裁し、仲直りさせたのです。

このことから、

ククリヒメノミコト=“結びの神”

 

と言われるようになりました。

名前の

「くくり」は「括る」

にもつながり、

  • 「和合の神」
  • 「縁結びの神」

信仰を集め、様々なご縁を祈願する人たちがいっぱいです。

 

神様の仲すら取り持つことができた

ククリヒメノミコトですから

縁結びのパワーはとっても強いです。

そんな神様なら、私たち人間の仲もきっと取り持ってくれるはず!

 

婚活・結婚を考え中の素敵女子は…

 

婚活、結婚を考えている素敵女子の皆さん、白山比め神社へステキなご縁をいただきに詣ってみてはいかがでしょうか?

 

恋愛のご縁の味方は…

 

恋愛のご縁がほしい方にオススメなのが貴重な恋の御守り「恋まゆ」です。

恋まゆって

 

 

「恋まゆ」とは、

養蚕全体の2~3%しかできない蚕が2匹入った特別な繭

「玉繭(たままゆ)」

を、

石川県の伝統工芸である絹織物の

牛首紬(うしくびつむぎ)で包み込んだお守りです。

 

 

契りを交わしたカップルの蚕

 

 

玉繭の中に入っている二頭の蚕さんは必ず

  • オス
  • メス

です。

しかも、繭の中には

気のあった蚕さん同士しか一緒に入りません。

 

蚕さんは幼虫なので、

「大人になったら夫婦になろう」

と契りを交わしたカップルの蚕だけが玉繭をつくるのです。

 

この玉繭の神秘にあやかって作られたのが「恋まゆ」です。

願意は…

 

  • 「早く運命の人に出会えますように」
  • 「早く運命の人と結ばれますように」
  • 「運命の人とずっと仲良く一緒にいられますように」

そんな願いが込められています。

 

なんてロマンチックなんでしょう‼︎

 

 

多くの中から

自然に

  • 二人が出会い
  • 一緒になった

これはまさに運命!

この御守りは、

  • 人為的なものではない
  • 自然の縁結び

エネルギーにあふれています。

手にすれば、あなたも運命の人と結ばれる確率がグンとあがることでしょう♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA