【失敗例】婚活アプリプロフィール

marriage、marriage hunting、someone special、app、profile

以前、紹介した婚活アプリ「omiai

ここで、私が実際に使っていたプロフィールを紹介します。
このプロフィールを男友達数人に読んでもらいましたが、いろんな意見を言われました。

ツッコミの入る失敗プロフィール

はじめまして。プロフィールを見ていただき、ありがとうございます。
仕事はライターをしています。

icon-arrow-circle-right ライターって具体的に何をしているの?会社勤め?フリーランス?

カフェでコーヒーを飲んだり、読書をしたりするのが好きなので、都内近郊のカフェ巡りをよくしています。基本的に美味しいものが好きなので、一緒に楽しくゴハンを食べられたら最高です。

icon-arrow-circle-right アウトドア派っぽいけど、インドア派なのかなぁ。
  美味しいものが好きって、デートに行くとちょっとお金かかりそうだなぁ。

是非、美味しいお店を教えてください!
B級グルメからスイーツまでなんでもいけます。

icon-arrow-circle-right お金かかると思ったら、B級グルメいけるんだ。これなら安くつきそう。

学生時代はバックパッカーで東南アジアを巡り、また、オーストラリアにワーホリに行ってから、さらに海外旅行が好きになりました。最近は、国内旅行がメインです。

icon-arrow-circle-right バックパッカーやワーホリに行ってるって、旅慣れているなぁ。一人旅って危なそう。

海外経験が多いせいか、リアクションや愛情表現が豊かな人と合うようです。と言いつつも、話をしなくても自然体で居られるような関係が一番なのかな。

icon-arrow-circle-right 愛情表現って具体的にどういうこと?でも、話をしなくても・・・ってどういうこと?

また、仕事も好きなので、仕事を理解してくれる人、応援してくれると嬉しいです。
もちろん、私も応援します!

icon-arrow-circle-right 自分の仕事より、男性の仕事の応援をメイン書いたほうがいいんじゃない?

好きなものの価値観ももちろんですが、嫌いなものの価値観が一緒の人が理想です。
こんな私ですが、よろしくお願いします♪

icon-arrow-circle-right 好きなものも嫌いなものの価値観。具体的にどういうことを求めているの?

読み手の視点に立つことが大切

確かに自分の仕事、好きなことを書くのは当然だと思いますが、

「だから何?」

とツッコミを受けました。

全体的に抽象的な表現が多く、もっと具体的に表現したほうがいいと思うというアドバイス。

男性が見て判断するのだから、ターゲットとなる男性を分析して、その人が食いつくようなプロフィールになっていないとも指摘される。

上記の文章だと窓口が広く、「誰でもOKですよー」みたいに捉えることができます。

大事なことは、

1、ターゲットを決める

2、ターゲットを分析する

3、ターゲットに沿ったプロフィールを書く

4、上手くいかない場合は見直して再投稿

これらを繰り返して、自分なりのプロフィールを作りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA