デンマーク流ヒュッゲでお家癒し

あー疲れた〜!

そんな時には、エステやスパに出かけるのも億劫になりますよね?

そこでおススメなのが、デンマーク流「引きこもり」

ヒュッゲ

デンマーク語で「居心地がいい時間や空間」

 

ヒュッゲは、アイデンティティに並ぶ重要度

「世界で最も幸せな国」にランクインされるデンマークの人々にとって、ヒュッゲは、人生の大きな比重を占めると言えます。

 

何がヒュッゲなのか?

それは、うちに帰って「巣ごもり」すること。

らしい・・・

 

つまり、思い立ったら、直ぐ出来る「最もお手軽」な癒しタイム!

 

先ず照明をキャンドルに!

日本の家は、明る過ぎ‼︎

家中どこに居ても、新聞が読めるほどの強烈な照明でギラギラしていますよね?

小さな活字を読むのでなければ、そんな明るさは必要ないのです。

だから、夕食時のダイニングテーブルは、キャンドルの灯りだけにしてみる日を作るのをオススメ。

 

たったこれだけで、「特別なディナー」の気分になれます!

 

我が家では、子どもが小さい時から、時々やっています。

普通のおかずとご飯の夕食なのに、キャンドルの揺らめく炎によって作られる影によって、ご馳走に見えるのです。

そして、とにかく気持ちが安らぐ。

本当に、騙されたと思ってやってみて下さい。

 

 

アロマの香りで気分転換

食後のコーヒータイムには、お好きな香りのエッセンシャルオイルをディフューズ(噴霧)するのもgood!

今日の気分に合わせた香りや、癒しにピッタリの香りと色々選ぶのも楽しいものです。

 

但し、ちょっと注意が必要です。

エッセンシャルオイル(精油)とアロマオイル。呼び方の違いくらいに思っている方も多いかと思います。

ですが、この二つは似ていて非なるものです。アロマオイルを精油と同じように使用すると重大な問題が発生する可能性もありますのでご注意を。

エッセンシャルオイル(精油)は100%天然のものにのみ許されます。商品裏のラベルに「精油」「エッセンシャルオイル」と書かれているものは100%天然ということになります。

その一方でアロマオイルはそうではないもの。ということになるわけです。
エッセンシャルオイル(精油)を複数ブレンドしたもの、他の化合物を配合したりしたものが該当します。くくりとしてはアロマオイルの方が大きく、その一部にエッセンシャルオイル(精油)が存在するという形になります。

そのため、エッセンシャルオイル(精油)は非常に高価であることが多いです。
一方のアロマオイルの価格帯はかなり差があります。高価な精油をブレンドしたものもあれば、合成香料を適当なオイルに混ぜたものというものまであるからです。                        (アロマテラピールームより)

 

精油は、植物自身が自然界を生きていくために自ら作り出しているものです。

だから、精油は、人が作り出す偽りの化学合成の化合物では無く自然界が生み出した有機化合物

自然が作り出した精油には、自然の調和(絶妙なバランス)が保たれています。

 

自然界の調和の取れた精油を上手に身体に摂り入れることは、
身体と心のバランスを取り戻すサポートが期待できるということです。

 

 

お風呂タイムもヒュッゲ

お風呂もギラギラ照明は不要!

こちらも是非ともやってみて下さい。
本当にリラックスできます。

日本のお風呂場の照明は、すごく明るいですよねー。

でも、温泉などに行った時のことを思い出して下さい。
そこまで明るい照明ではなくても、身体や髪を洗うのに問題を感じることはないですよねー。
(ムダ毛の処理をする時には、ちょっと危険かもですが・・・)

思い切って、照明は点けず、キャンドルの灯りだけで、ゆったりとお風呂に入ってみて下さい。

一度やるとやみつきになりますよー

 

欲張っちゃう時には、お風呂の中にも、アロマ(精油)を入れて、アロマバスを楽しんでしまいます。

キャンドルの炎のゆらぎと、エッセンシャルオイルの香りに、本当に癒されます。

 

リラックスしたい時には

私のお気に入りは、

  • ラベンダー
  • フランキンセンス
  • イランイラン

 

質の良い、エッセンシャルオイルで、肌が上手な方でしたら、そのままお湯に垂らしてしまっても大丈夫だと思いますが、敏感肌の方は、

 

大さじ1程度の粗塩に、エッセンシャルオイルを2、3滴垂らして、お湯に溶かし込むか

無印良品などで売っている、ホホバオイルやアーモンドオイルなどを小さじ1くらいに、オイルを2、3滴垂らして

 

それから、お湯に混ぜてみて下さい。

 

 

そんなにお金もかからず、どこかに出掛ける必要もなく、

思い立ったらいつでもできる!

 

デンマーク風ヒュッゲを、ぜひお試し下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA