婚活には「子どもを産める」身体作りも同時スタートが必須!

婚活、結婚、子ども、妊娠、自分らしく

あなたの人生設計の中に結婚して、子どもを持つというイメージがありますか?

もしそうだとして、今、婚活だけをしているとしたら、大きなミスを犯しています。

しかも、そのことの重要性に気がついた時には取り返しのつかない致命的なミスになるかも・・・

 

 

40歳過ぎてからの妊娠はこんなに大変!

妊娠は、女性の卵巣から排卵される卵子と、男性の精子とが授精して、子宮に無事着床することで成立しますね。
いくつもの条件がクリアして、初めて成せる奇跡ということなのです。

卵子の元となる原始卵胞は胎児期に作られます。
妊娠6ヶ月くらいの胎児の頃が原始卵胞の数が一番多く600~700万個ありますが、出生後200万程度に減少し思春期にはもっと減少して30万程度になります。

この原子卵胞を使って、毎月1つの卵子が排卵されます。

 

卵子の老化は20代で、早くも始まります。
30代後半~40代にかけて急激に進んでいきます。

実際、妊娠率や不妊治療の成功率は30代後半になると下がるというデータもあります。
そのため、卵子の質や老化と妊娠は関係があると考えられています。

 

 

 

老化した卵子は授精しにくい

婚活、結婚、子ども、妊娠、自分らしく

女性が年齢を重ねれば卵子も同じように年を重ねていきます。卵子を若返らせることはできません。

 

また常に体内にあるため女性の生活習慣などの影響を受けやすく老化に影響する因子が多ければ質の悪化につながりやすい細胞です。

老化の原因として、ストレスや睡眠不足といった生活習慣に関連したホルモンバランスの乱れ、喫煙、活性酸素などが挙げられます。

つまり、「頑張って働いている女性」の卵子は、実年齢よりも老化が進んでいる可能性があるということ!

 

だから、婚活がうまくいって、40歳前にめでたく結婚し、

「いつ、子どもが出来てもいいよねー」と避妊をせずに、SEXをしていても、
中々、自然妊娠に至らないまま、あっと言う間に、一年、二年が過ぎてしまいかねないのです。

 

 

不妊治療に駆け込み!

 

そして、いよいよ、焦りを感じて、不妊治療に突入!

 

残念ながら、上のグラフで分かるように、40歳を過ぎると、人工授精の妊娠確率がガクッと落ち込むのです。

 

男性はいくつになっても、新しい精子が作られるので、かなりの高齢になっても「父親になる」ことが可能ですが、

女性が「母親になる」タイムリミットがあることは、生理現象として認識するしかないのです。

 

 

老化した子宮は着床しにくい

自然妊娠にしても、人工授精にしても、せっかく授精できたとしても、

子宮が「ふわふわベッド」でないと、着床もしにくい。

 

せっかく着床しても、40歳を越すと流産の確率も高い!

婚活、結婚、子ども、妊娠、自分らしく

不規則な生活やストレスなどが原因で、加齢以上のスピードで子宮が老化してしまい、子宮年齢が上がってしまう可能性があります。

子宮が老化すると、生理痛がひどい、経血量が多い、生理がなかなか終わらない、血の塊が出るなどのトラブルが増えます。

そして、妊娠しにくくなるというわけです。

 

 

不妊治療の公費助成は42歳まで

婚活、結婚、子ども、妊娠、自分らしく(Medical noteより)

現代女性、ましてやアラフォーの域に入っている場合は、既に、妊娠しにくい身体である可能性が高いのです。

 

公費助成とは、国のお金を使うということなので、効果に一定以上の可能性が欲しいということなのでしょう。

  • 加齢とともに体外受精での出産成功率が下がる(32歳までは約20%、40歳で7.7%、45歳では0.6%に落ち込む)
  • 高齢妊娠は流産や合併症のリスクが増える(43歳以上では50%が流産)
  • 公費負担がどんどん増大(2004年度は約25億円、2012年度には約200億円)

 

そのため、2016年度から、不妊治療への公費助成は、42歳までとされました。

 

つまり、40歳間際になって婚活をして、結婚にこぎ着けたとしても、自然妊娠に至る確率はすでに低く、

 

意を決して、不妊治療にチャレンジしたとしても、少しでも高い確率のある猶予期間が非常に限られてしまうことになるのです。

 

不妊治療は、女性にとっての、肉体的&精神的負担がとても大きいものです。

ましてや、公費助成がなくなって、全額自己負担で継続するのは、更に大変な覚悟が必要になることでしょう。

 

 

卵子の若返りは出来ないからこそ、身体を整える

 

過ぎてしまった時間を取り戻すことは出来ません。

だから、40歳までの残り年月の少ないタイミングでの婚活にとって、

パートナー探しをするのと同時に、自分の身体のコンディションを整え始めることが大切です。

 

細胞が入れ替わるのには、3年必要と言われています。

 

「知っていたら、そうしたのに・・・」

 

そうならないために、まず、知識を持つことが必要です。

 

このブログの中で、少しずつご紹介していきますね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA